担当トレーナー・訓練士さんともっと積極的にディスカッションをしよう!【2】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

担当トレーナー・訓練士さんともっと積極的にディスカッションをしよう!【2】

 

前回の続きです。

でもその「聞きにくい」っていうスタンスをとらしてしまっているトレーナーさん訓練士さんも僕は悪いんかなと思っています。
やっぱり問題を改善するには、飼い主さんに1番頑張ってもらわないといけなくなる訳ですから、疑問や不安があると絶対にうまくいきませんからね。
だから、それをしっかり払拭させてあげるのも、トレーナーの仕事なんですよね。

でもやっぱりせっかく見てもらってるからには、そのトレーナーさん訓練士さんにもっともっと思ったことをどんどんとね、質問してディスカッションしていくべきだと思います。遠慮せずにね。
もちろんどうしても聞きにくいという風に感じられるのであれば、僕に質問頂いてもいいんですが、やっぱりその子を見てないので分かりにくいことも多々ありますから。

で、そこで質問して不安をぶつけて、それでも納得のいかない答えしかくれない場合は、トレーナーさんを変えるというのも1つの手になりますし、これもよくあるパターンなのですが、威圧的な態度を取られたりする事があればその人はちょっと遠慮したほうがいいかなと僕は思いますね。

こういう感じで、今トレーニングを受けている方はディスカッションをたくさんしましょう!っていうことがまず僕が言いたい事です。
もっともっとディスカッションして伝えていかないとね、なかなか前に進めないと思いますので。
ただそれでもあかんかったら、「あかんかってんけどどうしよう!」と相談をいただければ、いつでも相談に乗りますので。
だから、まずは今目の前に専門家がいてるのであれば、その人としっかりやり取りしてからっていうのが1番かなと思います。

 

あとはこういったお話以外でも、聞きたいことや悩みがあるとか、こんなことをテーマに喋って欲しいとかっていう話がもしあれば、お気軽に教えてくださいね!
コメントいただいた内容は順次、Youtubeの動画で返していきますので、質問はYoutubeのコメント欄にお願い致します。
そして、もっと深刻な悩みであったりとか、コメントに出したくない・Youtubeで話されたくないとかっていう場合は、PSDのHPの問い合わせフォームからメッセージ頂けたら個人的に返信していきますのでね。
僕もこうやって相談を聞いているといろんな勉強になりますし、役に立てるとこであれば立ちたいなと思ってます。

時間がある限りは僕もちょっとでもサポートできたらいいと思ってます。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最後までお読み頂きありがとうございました。
記事を読んでくださった皆さん、読んだ後に「参考になった!」「賛同できた!」と感じられましたら、ぜひこのプロジェクトを拡散していただけませんか?

そうする事で愛犬と暮らす皆さんが正しい情報を知り、間違った情報を正し、認識を変え、それを日本中に広げていくことが出来ると思っています。
ぜひ皆様のご協力をよろしくお願い致します!