【柄のいい多頭飼いの群れ】と【柄の悪い多頭飼いの群れ】 何が違うの?【1】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【柄のいい多頭飼いの群れ】と【柄の悪い多頭飼いの群れ】
何が違うの?【1】

こんにちは、いぬプロの山本です!
少しでもこのいぬプロジェクトの活動を広げる為、Youtubeでの動画配信に加え、SNSでも皆さんに正しい情報を発信していこう!ということで、定期的に犬にまつわる様々なテーマについての記事を更新しております^^

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

本日は「柄の良い多頭飼いの群れ、柄の悪い多頭飼いの群の違い」について話していきたいなと思っております。

皆さんも散歩中やお出かけ中に見たことあるのではないでしょうか。
同じ犬種とか、まあバラバラな場合もありますけども、5〜6頭の犬達を連れているいらっしゃる方ね。
で、その犬達と自分の犬がすれ違う瞬間に、もう5,6頭全員が「お前誰じゃー!」「断りもなくこの道を歩きやがってー!!」みたいな感じで、ワンワンワンワンと吠えている場面。
これよくあると思うんですよね(笑)

でも反対に、「え?そんなに頭数いてたの?」と思うくらいみんな何も言わずに争うこともせず、素通りできるような子達もいます。

じゃあ何で似たような頭数やのに、何でこんな吠える群れと吠えない群とがあるのかなって考えたことありませんか?

これ大きい違いは何かというと何個かあるんですが、まず第一に飼い主さんの教育が行き届いているか行き届いていないかですね。
要は、飼い主さんがちゃんとその群れを束ねられているか、いないかという意味ですよ。

そして2つ目は、その犬の群れの中にそもそもね、さほど競争意識がない。
これもあるんですよね。
要は、みんなそういうのは別に興味ないみたいな。
争いがそんなに好きじゃないみたいな感じね。
だからそういう子達はテリトリーを発揮することも少ないし、元々群れの上下関係とかさほど気にしてない子たちがたまたま集まったりすると、そういう場面でも穏やかに気にせず素通りできますよね。

あと3つ目は先住犬、1頭目の子がめっちゃ吠える場合。
それに続いて、2頭目3頭目4頭目もそれに右にならえするみたいな感じで酷くなることもあります。

そんな感じで、犬によって群によっても違うわけですよね。

【2】に続きます

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

SNS上では記事を分割して更新しておりますが、「いぬプロLINE公式アカウント」では毎週月曜日に記事の全文をLINEメッセージにて配信しております。

ぜひお友達登録よろしくお願い致しますm(_ _)m